/* モバイル画面の左右padding幅調整 */ -->

TWICE「CANDY POP」をFire7タブレットで弾いてみる?!

TWICEの「CANDY POP」を「SUPER PADS」アプリで弾いてみたのでYouTubeで弾き方を紹介します。iOS/AndroidデバイスでOKですが、今回はAmazonのFire7タブレットのY!ブラウザからAndroidエミュレーターを使いましたが?

SUPER PADSでTWICEを弾くには?

事前準備

iOS/Androidデバイスで動きますが、今回はAmazonで5,980円で購入できるFire7タブレットのY!ブラウザから使う方法を紹介します。

以下の記事を参考にして、Fire7タブレットでGCP上のGenymotion Android8エミュレーターに繋いでおいて下さい。

Fire 7 タブレットでAndroidアプリをサクサク使うには?! >>>

YouTubeで弾き方を観る




SUPER PADSアプリ上の右上のYouTubeボタンをタップすると直接デバイス上からこの動画が観れます。

インストール

Playストア(AppStore)で「super pads」で検索します。

SUPER PADS TWICE

インストールして開きます。無料アプリです。

SUPER PADS

デフォールト曲を弾いてみる

右上の「How To Play」YouTubeボタンをタップすると以下の動画が観れます。



TWICE「CANDY POP」を弾くには?

TWICEの「CANDY POP」は以下です。




SUPER PADSの画面上で、左上のメニューボタンをタップ。

SUPER PADS TWICE

右上の検索ボタンをタップ。

SUPER PADS TWICE

トップの検索窓をタップして「twice」と入力。

SUPER PADS TWICE

チェック」ボタンをタップして「CANDY POP」をタップ。

SUPER PADS TWICE

ここからでも「How To Play」動画が観れます。

LET'S PLAY」ボタンをタップ。

SUPER PADS TWICE

全画面広告が表示されるので、右上の「✖︎」ボタンをタップ。

SUPER PADS TWICE

キットがロードされ、TWICEの「CANDY POP」が弾けるようになりました。

右上の「A」をタップすると裏面「B」を表示します。

SUPER PADS TWICE

SUPER PADS シリーズ アプリの紹介

さらに高度な演奏が楽しめるSUPER PADSシリーズ アプリを紹介します。全て無料アプリです。

ハードウェアコントローラーの「Novation Launchpad」シリーズをiOS/Androidデバイスに繋いで弾くことが出来る「SUPER PADS LIGHTS」は以下です。




ドラム演奏に特化した「SUPER PADS DRUMS」は以下です。




SUPER PADSの演奏に慣れたらチャレンジしてみると良いと思います。

まとめ

GenymotionのAndroidエミュレーターにいちいち繋ぐのが面倒な場合は、Fire7タブレットのアプリの中では以下の「DJ MIX PADS 2」がオススメです。

iOS/Androidデバイスでも楽しめます。Genymotionにもインストール可能です。




音が若干チープな気はしますが、必要十分な機能が揃っているので、いじって楽しむのには良いかと思います。

右上の「AUTO MIX」ボタンをタップすると、アプリが勝手に自動演奏してくれます。

さらに高度なアプリでは「djay FREE」がオススメです。

iOS/Androidデバイスでも楽しめます。Genymotionにはインストール出来ませんでした。Fireタブレットに直接インストールして楽しんで下さい。




djay FREEはSpotify Premium(有料版)から曲を直接ダウンロードして使えるので、Spotifyユーザーには便利です。無料アカウントは使えませんが・・・

【djay FREE】ダイレクトにSpotifyの曲がミックスに使えるiOS高機能DJアプリとは?!>>> OTOMONO Digishへ



Androidの場合はバイオリンのアプリで弾く事が出来ます。以下は乃木坂46の「シンクロニシティー」のケースです。

乃木坂46「シンクロニシティ」?無料バイオリンアプリで弾くには?!>>> 音もにッシュへ


この記事では弾きたい曲のMIDIデータを「ヤマハミュージックデータショップ」からダウンロードして弾く方法を紹介しているので、TWICEで検索すると以下のように5曲ほど表示されました。


iOSアプリも存在しますが、私が確認した時点ではAndroid版のようにMIDIデータを外部からインポート出来ませんでしたが・・・

ここで紹介したアプリは全て無料ですが、ユーザー登録してアプリ内課金により広告を非表示にしたり機能の拡張などが可能です。気に入ったら、さらなるチャレンジをしてみて下さい。

ではでは、きらやん


0 コメント: